NHK記者の弦本康孝容疑者、独身女性宅を特定し合鍵を作りレイプしまくっていた 自宅から下着と鍵が複数見つかる by ぴろり速報2ちゃんねる


NHK山形放送局の記者が女性に乱暴したとして逮捕された事件で、山形で採取された遺留物のDNA型が記者の前任地の山梨で起きた同様の事件の遺留物と、一致していることが8日分かった。

NHK山形放送局の記者、弦本康孝容疑者28歳は去年2月、山形県内に住む20代の女性の家に侵入し、乱暴したうえ、けがをさせたとして、強姦致傷などの疑いで逮捕された。弦本容疑者は、2011年から15年まで甲府放送局に勤務していたが、この記者が在籍していた2013年から2014年にかけて県内では就寝中の一人暮らしの女性を狙った強姦事件やわいせつ事件が相次いだ。

捜査関係者によるとこのうち複数の現場で採取された体液などの遺留物のDNA型と今回、山形県内で弦本容疑者が逮捕された現場で採取された遺留物のDNA型が一致しているという。

山形の事件の手口は山梨で相次いだ一人暮らしの女性を狙った事件と似ていて警察は弦本容疑者がNHK甲府に在籍していた当時から県内でも同様の犯行に及んでいた可能性があるとみて慎重に捜査している。
http://www.news24.jp/nnn/news8889714.html

NHK弦本康孝
NHK弦本康孝2

続きを読む
続きを読む
人気記事