女子高生ソックス事情 時代は「短め」が人気へ by アンダーワールド

1: マシンガンチョップ(catv?)@\(^o^)/ [US]:2017/04/21(金) 12:36:19.27 ID:gkOvRB2p0 BE:299336179-PLT(13500)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170419-00000070-sasahi-soci
女子高生の足元は、常に流行がつきまとう。よく目にするようになった、ソックスがくるぶしあたりにクシュッとたるんだ様子は、
だらしないのではなく、どうやら「カワイイ」らしい。制服のスカート丈とのバランスもあるそうで……。女子高生ソックス事情を追った。

 駅のホームに立つ放課後JK(女子高生)。ふと足元に目を落とすと、紺のソックスがくるぶしあたりにクシュッとたるんだ状態になっていた。
うららかな日のこと、部活終わりなどで単に暑いのか、はたまただらしないコなのか。

 そんなことを思っただけだったが、その後も街で幾度となく「下げてはく」JKを見るようになった。
よく見れば、最初から短いソックスをはいているコもけっこういる。

 だらしないわけではない。これがカワイイからなのだ。

 1990年代なかば、爆発的に流行したルーズソックスの流行が一段落し、紺のハイソックスが定着。
15年以上ゆるぎない定番ファッションかと思っていたが、JKソックス事情は微妙に変化していたよう。


続きを読む
人気記事