ロボットを殴り倒した男、ロボットに通報され逮捕 米シリコンバレー by 痛いニュース(ノ∀`)

1 名前:記憶たどり。 ★:2017/05/07(日) 08:06:57.56 ID:CAP_USER9
1カリフォルニア州・マウンテンビュー(Mountain View)警察によると、4月19日(現地時間)、マイクロソフトとグーグルのシリコンバレー本社の近くにあるスタートアップKnightscopeの本社・駐車場で、警備ロボットを殴り倒した41歳のハードウエアエンジニアの男性が逮捕された。逮捕容疑は、徘徊とパブリック・イントキシケーション(公衆の面前で酩酊状態になること)。

警察官らが現場に到着したのは、現地時間の午後8時15分。警察によると、男はKnightscopeの従業員に取り押さえられており、強い酒の匂いがしたという。

Knightscope社は、映画スター・ウォーズに登場する「R2-D2」に似たロボットを製造している。同社の最も有名なマシンである「K5」は、高さ5フィート(約1.5メートル)、重さ300ポンド(約136キログラム)の警備ロボット。カメラでその場をスキャンしながら、企業の敷地やショッピングモールをパトロールし、異常があれば通報する。最初にこの事件を伝えたABC7によると、襲われたロボットはこのK5だったという。

「K5は仕事を完璧にこなしました。男の『暴行』を検知した直後に通報し、警報を発しました。容疑者は現場から逃走を図りましたが、同僚とわたしで取り押さえ、マウンテンビュー警察に引き渡しました」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170506-00010004-binsider-sci
続きを読む
続きを読む
人気記事